ニキビの原因を知って正しい対策をしよう!

ニキビの原因とは何だろうか?

ニキビ対策をすると言っても、ニキビの原因がわからなければ話になりませんよね?ここでは、ニキビの原因となっているものをいくつか挙げていきます。まず一つ目は、生活習慣の乱れによるもの。普段から気を付けているつもりでも、いつの間にか生活習慣というものは乱れてしまいがちです。暴飲暴食や睡眠不足、運動不足など、色々なものがあります。こういった生活習慣の乱れは、肌に悪影響を与えてしまいがちです。もう一つはストレス。仕事や人間関係で、知らず知らずのうちに無理をし、ストレスを溜めがちになってしまうこともよくあることです。ストレスの影響により、自律神経の乱れ、さらにはホルモンバランスも乱れてしまいます。ホルモンバランスの乱れは肌への悪影響を及ぼし、結果的にニキビができやすくなってしまいます。

ニキビを発生させないためには?

ニキビを発生させない環境を作ることが大切です。生活習慣からきているニキビであるならば、食事の量を調節し、食べ過ぎないようにするとか、あまり遅くに食べないようにしましょう。睡眠不足が原因であるならば、夜遅くまで起きていないようにし、眠くなってきたら無理せずに早めに寝てしまうことです。ストレスから来てしまっている睡眠不足の場合であれば、一人で抱え込まずに医師に相談するほうがいいでしょう。運動不足が原因であれば、短い時間でもいいので体を動かすようにすることです。ジョギングが無理ならウォーキングなど軽い運動をすることをオススメします。

ニキビ跡とは、ニキビが悪化した後で肌がクレーターのように陥没している状態のことです。色素沈着やしこりを伴うこともあります。